30代に入ってから年中日焼けは気にしていますが、特に困っているのは真夏の日焼け対策です。
対策をしていると言っても、めんどくさがりなので日傘や日焼け止めの塗り直しをつい怠ってしまいます。
そしてとても暑がりなので、日焼け対策の中でも一番苦手なのがアームカバーです。
春秋冬は長袖(特にUVのもの)を着ればそれでだいぶ対策できますが、夏は涼しいと書かれているアームカバーを購入しても、着けているとだんだんと蒸れてきて外してしまいます。
車を運転することが多いので、余計に腕はきちんとカバーしないと日焼けしてしまうのですが…。
そのせいで夏はどうしても顔や足と腕の色に差が出てしまったり、淡い色トップスが似合わなかったりして困っています。
次に苦手なのが帽子です。
子どもがいるため、日傘を差し続けていることも難しいので、帽子に頼りたいのですが、こちらも被っているとどうしても頭が汗ばんでしまい、被り続けているのが嫌になってしまいます。
ストローハットなどの涼しい素材もなんとなく熱気がこもってしまうように感じてなかなか活用できません。
汗ばむせいで、室内で帽子を取ると髪型はぺったりしていて、かなりお疲れ主婦に見えてしまいます。
日焼け止めを何回も塗り直すより身に着けるものの方が手軽に日焼け対策ができそうですが、どちらも暑がりの私にはハードルが高い!
暑がりなせいでおしゃれと日焼け対策の両立が全くできません!
外に出る機会が一番多い夏なのに、一番日焼け対策に悩む季節です。続きはこちら>>>>>日焼け止めでアレルギーなんて起こしたくないですよね?