ままスーツ。
始めてのママスーツは長男の保育園の卒園式用に用意しました。
でも当日、長男がインフルエンザにかかり欠席し、そのすーつは小学校入学式までブラーンとぶら下がっていたのを思い出します。
試着をして、いろいろ回って、結局購入したワンピース、ジャケット、スカートがセットのものでした。
きたのはたった一回。
二年後にあった妹の保育園の卒園式。
二年で体型をが大きく変わっているわけない、とたかをくくっていたのですが、それでもと思い三日前着てみると、入らない!と大慌て。
二年前の服が着れると思っていたので、余分なお金も用意できず、安い服が売っている店へ直行し、安ーーーいスリーピースを購入しました。
前回のものはなくなく処分し、新しいものは四年後の長男と弟の卒入学にと思い無難なものを選んでおいたので、拝むような気持ちでとっておきました。

四年後の私は思ったより太ってはいないつもりだったのですが、やはりスカートのチャックが上がらないという状態になっていました。
なぜ、と後悔する前に財布を持って服屋へ駆け込みました。
ジャケットはなんとかしまったのでスカートをサイズ違いで二着持ち、試着室へ入りました。
サイズ違いがあって本当に助かりました。
こういうときは、品揃えのいい大きな店がいい、ということを痛感し、無事スカートを購入できました。

一回しかきていない最初のスーツは値段も高かったのですがデザインもその時のものを反映していたものだったので、もし着用できても六年後の時には使ってないと思います。
選ぶポイントはお値段もありますが、長くきられるものが一番だと感じました。

急に必要になる喪服も同じ理由で何歳でも使える無難なデザインのものを用意しました。
ちょっと大きめですがいつかぴったりになるかもしれません。
PR:ママスーツをしまむらで探してみた